ふるさと納税返礼品【白糠町より到着】

ふるさと納税返礼品【白糠町より到着】

217views

こんにちは、かたせうみです。

年末から年明けに続々と届いたふるさと納税。

今日は、白糠町から届いたいくらの紹介です。

白糠町は、北海道の東部にある小さな町で、海産物が有名

白糠町は、北海道の東部、釧路総合振興局に位置する人口8000人位の町で、海産物や鹿肉等が特産品です。

本気で、『さんまは、貰うか、漁港のトラックから落ちたものを拾う。買ったことはない。』という方々がたくさんいらっしゃる。

f:id:kataseumi:20180202183510p:plain

白糠町イチオシ特産品 |観光・移住情報 |白糠町 より

今日のイクラは、そんな釧路地方の特産品です。

(尾岱沼は根室振興局となります。)

それでは、返礼品のお披露目です

じゃ~ん!!

これはうれしい!!プリプリのイクラ

f:id:kataseumi:20180202185920j:plain
粒も大きめ、美しい赤

冷凍便でやってきて、1キロ入っています。

通常、北海道では秋に100グラム298円~580円位で筋子が出回ります。

それをほぐして、醤油や塩で漬けて、自宅でイクラにしますが、昨今の不漁で、魚介類は高騰中・・。

それでも、秋になるとイクラを漬けるのが道民の習わし。

私の周りでは、ていうか、たぶん北海道全体で言えると思うんですが、割高なので出来上がったイクラはあまり買いません。

イクラは、自宅で作ります。

その方が美味しいし、安いし沢山できます。

しかし、しかし、去年は鮭が不漁とかで、筋子は例年の5倍近くに高騰。

とても手の出せるお値段ではなく、一度もイクラを漬けることが出来ませんでした。

正に、海のダイヤモンド。

思えば、去年はイカも不漁で高かった・・・・。

現在は野菜までもが高騰。

殺す気か!

・・・・、高騰するのは自分の持っている株でお願いしたい・・・・。

白糠のイクラは、こんな箱で送られてきます

f:id:kataseumi:20180203001442j:plain
250グラム×4パック

お土産用っぽい立派な箱に入ってイクラが送られてきます。

イクラは瓶詰めが多いんですが、これはプラカップに入っています。

f:id:kataseumi:20180203001449j:plain

1キロなので、250グラム×4パック。

1パックが小さく見えますよね????

私も、ふるさと納税ページの写真で見て多少の不安がありましたが、それは杞憂に終わりました。

送られてきた品物は、ずっしりと重く、確かに1パック250グラム。

1パックを4人でイクラ丼にしても、かなり沢山かけることが出来ます。

1パックで4人分普通に作れば少し余るくらいなので、余ったイクラで翌日一人分。

1パックを4人で分けて、お刺身と合わせた丼にすれば、翌日家族4人でもう一回イクラを楽しめる量です。

冷凍のため、届いてすぐは白っぽくなっていて心配になると思いますが、冷蔵庫で解凍すれば、写真のようにプリプリになります。

f:id:kataseumi:20180202185920j:plain

味付けは、薫り高い醤油味。

しっかりと味がついていて、絶妙。

イクラ丼には、ワサビとしょうゆと海苔少々で更に美味しい。

ふるさと納税の特産品て、その土地とは関係ないものも多いけど、このイクラはたぶんちゃんと白糠産だと思う。

イクラ丼にして、美味しくいただきました。

f:id:kataseumi:20180203003010j:plain

でもまだあと3回は楽しめると思うと、うふふです。

手巻き寿司で、好きなだけイクラが盛れるのも素敵ですね。

白糠町、ふるさと納税イクラの返礼品は、今年も鮭の獲れ始める10月から順次発送らしいです。

納税は今からできますよ。

とても美味しかったので、魚卵が嫌いでなければ、これはおススメです。

 

 

【ふるさと納税】【年内配送】北海道海鮮紀行いくら(醤油味)【1kg(250g×4)】(35,000円) ふるさと納税 いくら

それではまた。

ふるさと納税をするなら、こちらのリンクからどうぞ