【ふるさと納税失敗した返礼品】今年の寄附はお済みですか??

【ふるさと納税失敗した返礼品】今年の寄附はお済みですか??

278views

今年も早12月。

ふるさと納税はお済みですか??

ふるさと納税は、行った年の翌年に、手数料(2000円)を引いた金額が、所得税から還付され、残りが住民税から引かれます。

ワンストップ特例を利用するなら、2000円以外全て住民税から引かれます。

(上限以内の寄附を行った場合)

年が明けてしまうと、再来年に持ち越しです。

ふるさと納税についてはお得しかないと思いますので、今まで面倒くさくて行ったことが無い人も、今年こそは始めてみて下さい。

という事で、せっかくなので、今日は私がふるさと納税で『失敗したな』と思った返礼品をいくつか挙げてみたいと思います。

私がふるさと納税で大失敗した返礼品1位「訳アリ品」や「割安」品

ふるさと納税の返礼品は、その土地のものがメインなので必然的に食べ物が多くなります。

いや、ブランド品とか電化製品もあるにはあるのですが、電化製品は「壊れたら買う」スタンスなので、タイミングが合わないことが多く、我が家はほとんどが食べ物となっています。

で、毎年ポータルサイトを舐めるようにチェックし、同じ金額の寄附なら量の多いもの等を選んでいましたが・・、そうすると、もう、ほんとにひどいものが送られてきたりします。

特に注意なのが、肉とかカニですね。

以前、某自治体で、かなり割安な和牛やカニを注文した事がありますが、ひどかった・・。

サーロインステーキと言いつつ、「これ、加工肉だよね」というものや、和牛100%ハンバーグと謳いながら、つなぎたっぷりで肉の味が全くしないもの。

量はあるけど、カニの味がしないもの等々・・。

訳アリ品でもいいものが到着する事があるのですが、もうこれは、ギャンブル・・。

訳アリ品のを注文すると、よくない品物が届いても『訳アリ品だから仕方ない・・。』という気持ちになりますよね、返礼品だし売り物ではない・・。

でも、やっぱり品が悪いとショックです。

ふるさと納税は、自治体が請け負い会社に返礼品を委託していることが多いので、自治体の監督不行き届きでもありますが、責められるべきは、委託業者です。

数年前にも、あまりにもひどい返礼品が来た事が話題になり、一時ニュースにもなっていました。

発端は、SNSだったと思います。

でも、私の場合は、そっと『もう二度とここではお願いしない。』と心に誓い、その通りに実行します。

レビューとか書きません。

知り合いには情報をたっぷり渡すので、口コミは広がるかもしれませんね。

こうして、知らぬ間に離れていく。

信用って、そういうものです。

と、信用の話にすり替わってしまいましたが、そんな事で、最近私は、返礼品なら『ちょっと割高かな』と思うものとか、『贈答用と書かれたもの』を選ぶようにしています。

ふるさと納税みかんの写真
ちょっといいミカンはすごく美味しかった・・。

上の写真は【さとふる】で昨年頼んだ「越冬みかん」。

少し高めだったけど、ていねいな包装ですごく美味しかったです。

ふるさと納税「せとか」の写真
「せとか」も贈答品を頼んだ

こちらは、贈答用を選んだ「せとか」。

形も整っていたし、瑞々しくて美味しかった・・。

「訳アリ品」と書いてあっても、形が悪いだけで美味しいものもあるのは知ってますが、リスクをとって嫌な思いをしたくないなら、相場と比べて安すぎたりするものはやめた方がいいと思いますよ。

失敗返礼品2位「いちご」!! 

私が失敗した返礼品第2位は、「いちご」です・・。

意外に思うかもしれませんが、詳しい話はこんな感じです。

・・・、ふだんたくさん食べられないような高級フルーツを、この際だからふるさと納税で。

という思いは、みんな共通。

やっぱり、旬の時期ならシャインマスカットやピオーネ、あまおうや章姫、高級マンゴーを頼みたい!

・・、私もそうです。

ふるさと納税の果物って、なかなかいいものですよね。

で、私も去年、高級苺を予約してました。

自治体を変えて、数種類・・。

イチゴの出荷時期って、恐らく短いのでしょう。

違う自治体で頼んだにもかかわらず、同じ日に一気に12パックもの完熟いちごが到着しました。

イチゴは、出荷時期も短かければ、日持ちも短い。

夫は果物はあまり食べない方で、娘と二人。

頑張ったけど食べきれなかった・・。

イチゴは普通に美味しかったんですが、限度があります。

これはいかんと、職場に持って行こうと思った時には後の祭り。

苺は傷んで、人様に出せるものではなくなっていました・・。

イチゴの返礼品は毎年大人気だと思いますが、私の様に後先考えず一気に頼むと後で泣きをみます。

大好きだからと、「今年は全部いちご」とかにしないように冷静になりましょう・・。

私のばかばか・・。

余談ですが、柑橘類とかりんごなどは、割と日持ちがするので、おススメです。

今日は、ふるさと納税の失敗例でした。

前回は、イクラの種類でがっかりしないように、鱒イクラと鮭イクラの話題でした。

お正月に向けていくらの返礼品を考えている人は、こちらの記事(いくらには、鮭の卵と鱒の卵がありますよ。という話 – うみブログ)を読んでみて下さいね。

な~んだと思った人も多そうですが、たくさんの返礼品を見ていると、脳がマヒしてきます

ふるさと納税は、あくまでも寄附行為ですが、やっぱりもらって嬉しいものが欲しいですよね。

最近は、制度の改悪もあり、ふるさと納税はトーンダウンした感じですが、やってる人はしっかりやっています。

友人も、(やっと)今年からふるさと納税デビューしました。

各ポータルサイトではふるさと納税の仕組みを詳しく解説してくれて、上限額のシミュレーターもあります。

取扱品はサイトごとに違うけど、電化製品を狙うなら、種類が豊富な【ふるなび】がおススメですよ。 

ビールやお酒、お米などならどのサイトでもよりどりみどりです。

来年の控除に間に合わせるなら、12月31日までの決済が必要です。

まだ今年の寄附を済ませていないなら、 後悔する前にサイトを見てみて下さいね。

それではまた。