教育ローンがあっても、aupayゴールドカードが作れました!

教育ローンがあっても、aupayゴールドカードが作れました!

485views

auユーザーなら、持っていなければならないマストのカード。

それが「auPAYカード」。

今時ポイントのつかないクレジットカードはありませんが、auPAYカードは、ポンタポイントが付きます。

ポンタポイントというだけでは、何となく「弱い」感じですが、ポンタポイントは、1ポイント1円としてコード決済のauPAYにチャージできます。

auPAYなんて使わない人の方が多そうですが、auの携帯電話を持っているなら、積極的に使うべきです。

最近はauPAYが使えるお店も増えてきてますし、2021年の春に行ったキャンペーンでは、ローソン銀行からのチャージで5%の還元ポイントもらえたり、ドラッグストアの買い物やレストランの食事で20%還元されたりと、paypayと張り合ってかなりの還元率でした。

(paypayには負けてたけどね)

しかも、ゴールドカードなら、年会費(11,000円/年)を払ってもおつりがくる位の、オトクな恩恵にあずかれるのです!

auPAYゴールドカードはこんなにお得だった!

auPAYゴールドカードは年会費11,000円と、私のような一般人には決して安くはないのですが、auの携帯を持っているなら、作らないという選択肢はないほど、お得なのです。

逆にいうと、他の会社の携帯電話なら全然おススメしないし、あなたがもしもドコモユーザーなら、まずはdカードを作るべきだし、softbankならYahoo!カードを作るべきです。

という事で、ゴールドカードのオトクさを熱弁していますが、持っているだけではお得にはなりません。

年会費泥棒の、ただの役に立たないカードです。

使いましょう。

auPAYゴールドカードは、それで支払えば毎月の携帯料金やauひかりの利用料金が最大11%もポイント還元される上(通常カードは1%)に、auPAYと連携させれば、「チャージで2%(通常カードなら1%)+auPAYコード支払いで0.5%」の、驚異の2.5%還元となります。

その他にも、電気やガスをauにして、ゴールドカードで支払えば還元率が3%になったり、auPAYマーケットでのお買い物も、通常ポイントの他に2%上乗せされたりします。

(そもそも、auPAYマーケットで買い物し、auPAYカードで支払うと5%も還元される。ので、ゴールドで支払えば、通常ポイントと合わせて、少なくとも8パーセント以上は還元されるのです)

こういうのは楽天やpaypayモール等でもやっているし、珍しくはないのですが、通信費は、そこの会社と連動したカードでないと、恩恵にあずかれません。

で、軽く計算したところ、年会費を払っても絶対ゴールドの方がお得なので、これからはもちろん通信費はauPAYゴールドで支払うし、イオン以外の支払いは、auPAYのコード決済かauPAYゴールドカード支払い。

ネット販売だって、楽天やアマゾンで買わずに、auPAYマーケットでお買い物するつもりです。

ついでだから、他の公共料金も、これに変えちゃえ!!

使えば使うほどポイント還元されるから、そのポイントをチャージして使えばまたポイントが・・ってこれ、「永久機関」の出来上がりじゃないの??

と、一人で勝手に盛り上がってますが、支払いにどこのカードを使うかというのは、結構気を遣います。

マイルを貯めているなら、それに特化したカードを使いたいし、ポイント10倍デーなら、そっちのカード。

イオンの株主なら、イオン系列の買い物はイオンのカードか現金で支払わなければ、優待のキャッシュバックは戻ってこない。

そんな感じで、支払いがあるたびにお財布やスマホを開いて悩むわけですが、通信料のポイント還元は、とにかく魅力的です。

(正直な所、11%なら割引の方が嬉しいんだけどね)

という事で、早速auPAYゴールドカードを申し込むことに・・。

ここはやっぱり、夫の名義で申し込んで、私は家族カード(家族カードは1枚無料。二人目からは1枚2,200円)が妥当でしょう。

家族カードを作れば、キャンペーンで、1年間は私名義の携帯料金も11%還元です。

で、ネットから申し込もうとしたところ、あれ??我が家、今年の4月から教育ローンの借金背負ってなかったっけ???

カードの申し込みには、ローンの申告欄がある

久しぶりのカードの申し込み。

忘れてたけど、借金を申告する欄があります。

簡単に作れるクレジットカードですが、カードにはそれなりの審査があります。

ステイタスがそんなに高くないカードなら、審査はそんなに厳しくないけど、借金の状況やクレヒス(クレジットの利用履歴。滞納が無いかなどが分かる)は見られます。

因みに、借金と言っても、住宅ローンやマイカーローンは申告しなくてもいい事になっています。

しかし、教育ローンは申告の対象です。

我が家は今年から、下の娘が大学生となり、色々検討した結果、教育ローンを借りる事にし、履歴があります。

住宅ローンは分かるけど、何故マイカーローンは申告義務がなく、教育ローンはダメなのか・・。

う~ん、困ったな・・。

申告したら落ちそうだし、申告しなかったらもっとヤバそう・・。

そう、この場合、多分「申告をしない」というのが一番ダメです。

借金の状況や、クレジットカードの利用状況なんて、機械をたたけばすぐに分かるのです。

クレジットカードは、その名前の通り信用が第一ですから、自らの借金を申告しないなんて、虚偽の申請となり、その場で信用を失う可能性激高です。

『忘れてた(*´σー`)エヘヘ』なんて通用しません。

う~ん、今回は私の名義で申し込むか・・・。

とも思ったけど、やっぱり正直に教育ローンを申告し、審査を受けてみる事にしました。

落ちるかも・・、という審査に出すのは、嫌なものです・・。

審査に4日費やし、ゴールドカードがやってきた

そんな訳で、auPAYゴールドカードを、教育ローンがあるにもかかわらず申し込みましたが、4日後、auPAYのポータル画面を覗いてみたら、こんな画面が・・・

auPAYポータル画面の写真

・・・??

あれ??

ゴールドカード表示になっている・・・。

ついこの間までは『只今審査中です』って表示だったのに・・。

これって、審査に通過したって事かなぁ・・。

夫に聞いても「審査通過のメールとか知らない」と言っているし・・・、不安だ。

ただ、夫はDM的なものは片っ端から捨てるので、見逃している可能性は高い。

そして5日後・・・。

auPAYゴールドカードの写真

無事に届きました!

「auPAYゴールドカード」!!!

他の会社のゴールドカードに比べてデザインが若干安っぽいけど、ゴールドです。

これから使い倒します。

早速私は、娘が暮らすアパートの公共料金を変更し、我が家の公共料金も変更しました。

こういうのは素早い。

まとめ

無事に到着したゴールドカードですが、一部では「落ちた」という報告もあるようです。

auユーザーなら多少審査が甘くなるとか、auの使用歴が長いとブラックじゃなければノー審査とか聞きますが、20年近くauを使っていた人の審査落ちの報告も目にしました。

ネットなので全てが本当とは限りませんが、我が家は一応、教育ローン(現在300万)を抱えていても、審査を通る事ができました。

余談ですが、今回は予防線として、キャッシング枠の希望はしませんでした。

(いつもはノータッチなので、勝手についてくる)

我が家の状況を参考として書いておくと

★ au使用歴18年(滞納履歴なし)

★ カードやローンの滞納は1回も無し

★ 住民税等は、たまに払い忘れて督促状が来るが、追徴金の経験はない

★ 可能な所は、公共料金を全てクレジットカードで支払っている(もちろん滞納はない)

★ 夫の現在の勤務先での就労年数が長い(10年以上)

★ 現在の家の居住年数10年以上(持ち家・ローン残あり)

★ リボ払い残なし

と言った感じです。

カード審査の中身は分かりませんが、巷では最近、借金の額よりも、クレヒスが重要視されると囁かれています。

信用情報はスコア化されていて、公共料金をクレジット払いしていると点数が高くなるという噂も聞きました。

(毎月一定の料金をクレジット払いしている事になるので、収入や支払いが安定しているとみなされるのか)

また、複数のカードを持つならキャッシング枠を希望しないほうがいいとも・・・。

キャッシング枠については、「利用の有無に関わらず、全てのカードのキャッシング枠が借金とみなされる」なんて怖い記事も読みましたが、それを言ったら、夫のカードなんて、キャッシング枠を全部足したら、余裕で200万にはなっちゃうんじゃない?

キャッシングなんて1回も使ったことはないけれど、カードを利用していれば、カード会社が勝手に利用枠を上げてくるんだから、それと今回の教育ローンを足したら500万超えですよ??

住宅ローンの他に500万以上の借金抱えてカード審査が通るとか、ちょっとあり得ないので(夫は普通のサラリーマンです)、「使っていないキャッシング枠でも、それがあれば借金とみなされる」というのは都市伝説かもしれませんね。

という事で、使っていないキャッシング枠は、このカードの審査に限っては、あんまり関係ないのかなと、勝手に思ってます。

まぁ、こういう業界ですから、色々な情報は知ろうと思えば筒抜けと考えた方がいいと思います。

銀行やカード会社の支払いを滞納すると、後で大変な事になるので、皆さんも気をつけましょうね。

私も使い過ぎには気をつけようっと。

そして・・・、最後ですが、auPAYカードの利用ポイントは、全て親カード(うちは夫)に還元されます。

残念ながら私に還元されるのは、残高払いでコード決済をした時のポイントのみ。

だから夫よ、そのポイントで暮らしておくれ。

ポイント還元されるから、お小遣い減らしてもいいよね。

それではまた。