札幌ホールディングスより2024年優待到着!今年の限定は無濾過ビール

札幌ホールディングスより2024年優待到着!今年の限定は無濾過ビール

32views

当ブログには、広告が含まれることがあります ※案件は一切ありません

今年も優待シーズンがやってきました。

今日は、毎年書いてるサッポロの株主優待。

3年以上保有の200株は、ビール12本と、銀座ライオンやエビスバーなどで使える、20%オフの優待券です。

因みに、優待ビールと優待券は、別便で発送されます。

また、限定ビールは3年以上保有者の特権ですが、こちらを選ぶと、醸造期間があるので、その分優待の到着が遅くなります。

※サッポロの優待は、飲めない人のためにソフトドリンクの詰め合わせも選べます。まぁ、私はビール一択なんですけどね

今は7,000円台の高値から2,000円くらい落ちてしまったけれど、サッポロは、私が持っている株の中で、最も含み益をもたらしてくれている株の一つ。

株を始めたばっかりの時に350円くらいで1,000株購入したけれど、実は、購入してから一度も含み損になっていない素晴らしい銘柄です。

まさに、ビギナーズラック銘柄。

※その後、単元株式の変更に伴い、平成28年に株式は5対1で併合されてます。

こうして人は、ついつい信用とかに手を出しちゃうんだろうな〜・・。

サッポロ2024年の優待品はこちら

と言うことで、サッポロの優待ビール。

黒ラベルとエビス4缶づつと、特別限定醸造ビール4缶です。

私の住んでいる北海道には、「北海道クラシック」と言う銘柄があるので、黒ラベルはあまり飲まなくなっちゃったけど、美味しいビールですよね。

エビスは最近フルーティーな限定品が多くなりましたが、正統派の重いビール。

特別限定ビールはここ数年ドライ傾向だったんですが、今年は無濾過ビールで、繊細な味わいがよき品でした。

こちらが、特別醸造の株主限定ビール

株主限定のビールは、確か株式が併合された時に始まりましたが、ビール会社らしい優待品で、到着した者に「株主」であることを再認識させ、株主の優越感をも満たしてくれる、素晴らしい品ですよ。

お陰で、2月の高値の時も、悩みながら売りそびれてしまった・・。

いや、本当は、当時笑いが止まらなかったんだけど。

サッポロの株価は、2024年6月3日で5,374円ですが、2月には7,484円の高値をつけていたんですよ。

あの時は、毎日高値を更新するので、震えてチャートを見ていました。

流石に、買った時の株価から4倍近くになったもんだから

う・・、売るべきか??

でも、そしたら3年保有の権利がっ!!

優待ビールガッ!!

このまま7,000円台をキープしてくれれば・・。

いや、あわよくば10,000円に・・。

などと、取らぬ狸の皮算用だったり悶々としていたりした日々を過ごしていましたが、気づいてみれば、今5,000円・・。

あの暴騰はいったいなんだったんだww。

7,000円の高値から2,000円安・・。

私は200株持っているので、単純にボラは40万円・・。

きっと、高値の7,000円で売って、5,000円の今くらいに買い戻すのが賢いやり方なんだろうけど、限定ビールは魅力的だし、私には無理。

・・、とは言え、やっぱり一回売っておくべきだったか??

と、ちょっとだけ今は後悔しています。

そうだ、あと200株購入し、高くなったら売ればいいんじゃないのか??

とも思いましたが、投資額100万超えるか・・、う〜ん。

と言うことで、なんとなく死ぬまで持っていそうなサッポロ株でした。

いや、多分死ぬまで持つこと確定だわ・・。

それではまた。