ポイント投資がしたくて、「auカブコム証券」に口座を開設しました

ポイント投資がしたくて、「auカブコム証券」に口座を開設しました

72views

こんにちは。

我が家はauユーザーなのですが、ネットの料金や携帯電話の使用金額に応じて高いポイント還元が得られる「auペイゴールドカード」を使い始めてから、出来るだけ決済をaupayにしたり、それまで使用していたECサイトをaupayマーケットに変えたりしたら、結構ポイントが貯まっていくんですよね。

(aupayの場合は、ポンタポイントが貯まります)

で、今まではポイントで買い物したり(aupayマーケットで買い物する時は、ポイントを買い物専用に変換すると、なんと1.5倍に増えるのだ)ポイントをチャージして決済してたりしたのですが、何だかもったいないので、ポンタポイントで投資できる系列の証券会社に口座を作ってみる事にしました。

既にどこかに口座を持っていても、面倒くさがらず、新たに口座を作ろう!

私は、株取引やNISA口座を、大手の大和証券で行っています。

手数料が高いなという時もあるけれど、ネクスト大和に銀行口座があるし、色々な所に口座を作ると管理も面倒なので、なんとなく他の口座を利用せず(一応楽天とかにも口座を持っている)ずっと大和一本でやってきました。

ただ、やっぱり手数料が高いので、投資する時は、ある程度まとまった金額を入れないと商品は買えないし、損なんですよね。

しかし、SBIとか楽天もそうだけど、auカブコム証券の投資信託は、手数料が無料なんですよ。

しかも、貯まったポイントで投資できるし、累投型なら、1円から投資が可能。

今まで手数料がかかるとか、まとまったお金がないとかで買えてなかったS&P500とかオールカントリーに、実は投資したかったの!

今年の始めにテーマ型の投信にぶっこんじゃったから、買えなかったのよぉ。

そして、ここにきて躍り出た「auカブコム証券」。

1円から買えるなら、口数に満たなくてもちょこちょこ買えるし、ポイント投資でもいい。

だって、手数料が無料なら、色々気にせず買えるんだもの、素晴らしい!

株はリアルタイムで売買し、指値なんかもできるから買い時が大事なんだけど、投資信託は狙ったタイミングで買うのは難しいし、時期のずれもあるから、いくらで買えるかも大事だけど、持つことの方が大事なんですよ。

という訳で、インターネットから申請し、10分程度で口座の開設は完了しました。

大和証券は気に入っているし、NISAの移管までは考えていないけど、手数料無料でポイント投資ができて、しかも1円から買えるなんて、投資も身近になりました。

というか、すごい気楽です。

こんな事なら、「面倒くさい」とか言わずに、とっとと口座を作っておけばよかったです。

あ、手数料が無料で、ポイント投資ができるのは、auカブコム証券の場合、投資信託のみとなりますのでご注意ください。

ETFや個別株の場合は、手数料がかかります。

そんな訳で、ポイントと虎の子を使ってS&P500と全世界株式に投資してみた

そんな訳で、まずはポイントで、試しに「eMAXIS Slim米国株式(S&P500)」と「eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)」を買ってみました。

本当に手数料無料で1円から買えた・・。

ついでに、FXから撤退した資金を利用して、大和で運用していて成績のいい「アライアンスバーンスタイン米国成長株投信Dコース」もこちらでちょっとだけ買ってみました。

手数料分が無いので、買った翌日から評価損益がプラスです。

感動。

今回初回からプラスになったのは、ラッキー以外の何者でもないのですが、いままでは、取得金額に手数料分が計上されていたから、投資信託はどうしても最初マイナスからスタートしがちだったんですよ。

まぁ、これから儲かるという保証はないけれど、こっちはこっちでボチボチやっていこうかなと思っています。

因みに、証券会社に口座を作る時は、ポイントサイト経由だと、更にポイントが貯まります

扱いのある証券会社と、扱いのない証券会社があるけれど、auカブコム証券の口座は、ポイントサイトでの扱いがありました。

私は今回「ハピタス」を利用。

これをですね、ドットmoney経由でポンタに変えれば、更に投資できるという・・。

世の中恐ろしいことになってます。

これから証券会社に口座の開設を考えている人は、直接作らず、ポイントサイトなどをチェックしてみて下さい。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

auカブコム証券のHPは見づらいけれど、商品は豊富です

さて、本日の記事はこれで終了なんですが、auカブコム証券のサイトの使い心地はどうでしょう??

ネット証券は、使い勝手の良さも大事です。

・・・・、「auカブコム証券」のサイトは・・、はっきり言って見づらいしチープです。

結構ビックリしちゃった。

大和証券のサイトは、手数料が高いだけあって、情報量もあり、見やすくて、使いやすいです。

auカブコムの場合、慣れていないせいもあると思いますが、投資信託を探すのも手間だし、探しづらいしフォントもいちいちチープです。

サイトの整備って、お金がすごくかかるもんなんだろうか???

これはもう慣れていくしかないのだけれど、この使いづらさ、大手証券会社でのみ取引してきた人には辛いかもしれませんね。

それでも、1株投資やポイント投資ができて、投資信託の手数料が無料というのは大変ありがたいですから、auユーザーで株取引をこれからしようという人は、まずここに口座を作る事をおススメします。

じぶん銀行と繋げれば、特定の時間以外は即入金が反映されるので、とても便利です。

但し、「じぶん銀行」は、ステージ制を執っており、口座に残高がないと、預金にも手数料がかかりますので、ご注意ください。

私は、資金の移動にのみじぶん銀行を使っているので、ひと手間ですが、一度ネクスト大和に入金し、そこからじぶん銀行へ振り込んでいます。

急いでいる時は手数料を払って直接じぶん銀行へ入金してしまいますが、余裕があるなら、このやり方だと手数料無料でじぶん銀行へ入金できるのです。

ネクスト大和は、自分名義の口座なら、何回でも振込手数料が無料なのです。

大手はこういう所もいいですね。

それではまた。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

口座を作る時のすったもんだ(主に顔認証)はこちらの記事です

株や投資信託は、元本が割れる事があります。

今回私が購入した商品も、利益が保証されている訳ではありません。

野暮な言い方ですが、くれぐれも、投資は自己責任でお願いします。