なとりから、2022年株主優待が到着しました

なとりから、2022年株主優待が到着しました

62views

2022年7月。

全国の酒飲みさんに大人気、「株式会社なとり」の優待が到着しました。

地味な会社さんなんですが(と言っても、東証プライム)、おつまみに、とっても誠実さを感じる会社なので、もう、7年位持ってます。

派手な値上がりはないけれど、1,200円台で買った株が、7年かけて2,000円位になったのだから、『娘が結婚する時や、自分の人生の終わり位に、1円でも上がっていればいい。』という、私のスタンスにピッタリの株とも言えます。

あまり派手に値上がりしたら、売りたくなっちゃいますしね。

それはそれで嬉しいけれど・・。

さて、株式会社なとりの優待品は、もちろん自社製品。

昨年までは、2,000円相当の自社製品でしたが、今年はなんと、2,500円分にアップしてます!
(100株以上1000株未満の保有者)

大手が優待を廃止する中、一応なとりからは、そう言った声は、聞こえてきません。

自社製品がある会社は、商品の宣伝にもなるし、優待は続けた方がいい気がするけどな。

私にとって魅力のある銘柄とは、やっぱり、その会社が扱っていたり、作っているものが好きであるかどうかと、優待品なんですよね。

こういう、ドライじゃない株主はあまり多くはないかもしれませんが、長期で持っている人は、皆同じ事考えてるんじゃないでしょうかね??

なとり株式会社の2022年優待品は、メジャーな感じのものばかり!

なとり株主優待のご案内写真

では、今年の株主優待品のお披露目です。

なとりの権利月は、3月。

3月31日の時点で、株主名簿に記載されている株主へ、優待品が送られます。

なとり株主優待2022商品写真

100株以上1,000株未満の株主には、市価2,500円相当の自社製品。

1,000株以上3,000株未満の株主には、3,500円相当。

3,000株以上の株主には、4,500円相当となってますが、私は100株主なので、4,500円相当のおつまみの詰め合わせは、未知の世界です・・・。

う~ん、何が入っているんでしょうね??

なとりの「ひとつぶチーズ」の写真

という事で、まずは、なとりにしては、可愛くてお洒落な感じのパッケージ。

「ひとつぶマイルドチーズ」

こういったミニサイズのプロセスチーズは、何もない時に重宝するんです。

なとりチーカマの写真

今回、思わず喜びの声が出たみんな大好き「チーズinかまぼこ」!シーチキンマヨネーズ味。

夫が喜んでその場で開けて食べてました。

娘や息子が家にいたら、大喜びの大絶叫だっただろうな・・、と、ちょっとしみじみ。

なとり一度は食べていただきたいシリーズサラミの写真

毎年期待している「一度は食べていただきたい」シリーズ。

このシリーズには、贅沢チータラもあるんですが、今回は粗挽きサラミとスライスサラミの、サラミ二連発。

スライスサラミの方は、ピザのトッピングにしてもいいかもしれない。

なとりチータラとイカなんこつの写真

なとりの看板商品、チータラ。

いつもは大きなパックに入って来たけど、今回は「ジャストパック」という、食べきりサイズです。

原料も燃料も高騰中なので、致し方なし。

しかし、これは・・、開けたら最後、絶対に食べきってしまうやつ・・。

それから、「おいしいいかなんこつ(甘酢味)」。

初めて食べるかも。

なとりさきイカの写真

「おつまみ通の方に食べていただきたい山椒一味さきいか」

これも、初めて見るな、新製品だろうか??

量は少なめだけど、パッケージがあか抜けて高級そうだし、山椒と一味じゃ、美味しいの確定。

どうやらこの商品は、日本三大七味の老舗「根元 八幡屋礒五郎」とのコラボ商品らしいですよ。

今週末は、これを食べよう。

つぶ餅ピーナッツ写真

最後は「つぶ餅ピーナッツ」

柿の種が入っている事が多いけど、私はつぶ餅の方が好き。

他に入っていたおつまみは、ビーフジャーキーと、食べきりサイズのおやつするめ。

なとりの優待はいつも嬉しいけれど、2022年の今年は全体的に気分がウキウキするような良い品が沢山入っていたという感じです。

そして私はこれを見て、売りたい気持ちがスッとひくのでした。

なとりさん、ごちそうさまでした。

それではまた。