【和弘食品株主優待2017】ぱっとしなかったのに、今年は違う・・・か?

【和弘食品株主優待2017】ぱっとしなかったのに、今年は違う・・・か?

225views

こんにちは、かたせうみです。

株主優待の話を書いたばかりですが、第3弾が届いたので、ちょっと書く事にしました。

私のぱっとしない株シリーズ

私が持っている、含み損や、値動きのない株、優待目当てだったけど、大した優待じゃなかった 期待外れの株等『ぱっとしない株』シリーズ。

その中のひとつに、「和弘食品」という株があります。

株価のわりに優待品が美味しそうで購入した和弘食品は、株価もパッとしないし、思ったほど優待品も豪華じゃなくて、これまで、『パっとしない』シリーズに入っていたのですが、今年の優待品が届いて、一気に2軍トップ(でもまだ2軍)の仲間入りを果たしました。

f:id:kataseumi:20170722223252j:plain

和弘食品は北海道の小樽市にある、業務用スープを製造・販売している会社です

 和弘食品は、北海道の小樽市に拠点を置く、業務用ラーメンスープやタレ等を作っている会社です。

東証一部の株ばかりの私が、唯一持っているジャスダック株です。

ラーメンスープと言えば、北海道では「ベル食品」が有名ですが、この会社も地味にお弁当屋さんのうどんのたれやドレッシングを作っています。

北海道の会社にしては珍しく、年間休日も120日以上あったと思います。

北海道の地元企業は、まだまだ土曜出勤が多く、年間休日が昭和のまま87日なんてところも多いです。

で、何でこの株を購入したかというと、『株価が買える範囲だった』ってだけ。

そして、東証一部上場でないのも買ってみたかった。

という事もあります。

ジャニヲタが、ジュニアのペーペーの頃から目をつけて、成長を楽しむのに似ているでしょうか。

しかし、購入の決め手となった最大の理由は、株主優待が『北海道の海産物2000円分』だった事です。

「そんな、あんた、北海道に住んでるでしょ!」とか言わないでね。

和弘食品の優待品披露

じゃじゃ~ん。

和弘食品の優待品、北海道の海産物2000円分です。

和弘食品株主優待品の写真

和弘食品株主優待内容

  • ほっけの干物
  • サンマの干物
  • ホタテバター焼きキット
  • 真イカ粕漬け
  • 秋鮭粕漬け
  • 秋鮭西京漬け
  • 知床産イクラしょうゆ漬け

 です。

豪華。

これらが、冷凍便で届きます。

イクラのたれは、自社製品だそうです。

ひょ~、楽しみ~。

高級品なので量が少ない。

いくら丼は無理だけど、これは日本酒かワインで一杯だね。

f:id:kataseumi:20170722223254j:plain

帆立には、バターとトッピングがついています。

f:id:kataseumi:20170722223255j:plain

鮭はお弁当に入れようっと。

実は、和弘食品の優待品、今回こんな豪華版でも、去年まではちょっといただけない内容だったんですよ。

しかも、去年とおととしは全く同じ物が届いたんです。

帆立バターは、ただの帆立の冷凍品だったし、いかは一夜干し(これはまぁまぁ美味しかった)。

ホッケとサンマは今年と変わらず。

それから松前漬。

松前漬は、数の子もほんの少しだし、悪いけど美味しくなくって、正直期待外れ。

株価もぱっとせず、一時かなりの含み損を抱えていました。

優待品もマンネリだし、がっかりしたので、売っちゃいたかったんですが、当時まだ利益が出ていないので我慢してました。

意を決し、売り注文を出していても全く約定せず、仕方がないので今まで持っていました。

私は日本人的投資の仕方なので、よほどの事が無いと損切りはしません。

ていうか、未練たらたらでできないんですよね。

でも、お陰さまで(?)今年の優待品を見て、売却はもう少し考えようかな、という気持ちになりました。

本当は、ブログにも

こんな優待品でなくて、ラーメンセットにでもすればいいのに。

とか書く予定だったんですよ。

 依然株価はぱっとしませんが、細く長く頑張ってほしいと思います。

そして、いずれジュニアから嵐のように成長してくれればいいなぁあああ・・・。

 と思ってます。

それではまた。